2015年09月23日

幸せを望むどころかどっちかというと、

なぜ過去の相手を探してしまうのだろう? 元カレの投稿内容をチェックした理由を見てみると

・今の彼に出会う前は、やっぱり気になるのでこっそり、チェックしちゃっていました(20代後半:既婚)

五夜神別れて落ち込んでるかと思ったのに、楽しそうにしている投稿を見て、凹んだ……(20代後半:未婚)

……など、別れた相手の動向が気になる様子。このリサーチによると、「元カレの投稿内容をチェックしたことがある」のは既婚女性が28.3%に比べ、未婚女性が42.5%と多い。

それはつまりこういうことだ。今自分がまだひとりでいるからこそ、余計気になる。元カレを探して「今、彼女がいるか?」「結婚してるのか?」が知りたい、確認したいというわけである。ときとして、女というものは、相手が自分より幸せな状況になっていたら許せないものである。

結婚式の招待においてもそうだ。自分が既婚であれば余裕シャクシャクだが、置いてきぼりにされた女の心境は複雑だ。自分より先にバージンロードを歩く女友達を心の底からなかなか祝福できない。心のどこかで「なんであの子が先に?」と感じているものだ。

特に自分にひどい仕打ちをした男や自分を振った男にたいして、女は決して「幸せでいて欲しい」なんて思わない。相手の幸せを願ってなどいないわけで……。幸せを望むどころかどっちかというと、
「私を振ったことを後悔してほしい」「不幸であれ~」と恨み節全開であることも。

それなのにSNSで発見した元カレは、めちゃめちゃ楽しそうで、ついこないだ別れたばかりなのに私のことなんてすっかり忘れてしまった様子。それどころか新しい彼女とよろしくやっている姿や、ラブラブの写真投稿なんて見せつけられたらどうだろう。
「あ~っ! このレストラン私の誕生日にいったところだ。今カノといってるっ!!(怒)」なんてことが発覚したり、付き合っていた当時のことや余計なことが思い出されたりして……。コレって絶対、精神衛生上よろしくない!

さらには、「元カレ元カノの動向をFacebookで調べたことがある人は88%--カナダで調査」によると、70%の人は共通の友人になりすましたり、五夜神友人になりすましたりしたうえでストーカー的行為をしたことがあると認めている。さらに、74%もの人が元恋人の新しいパートナーまたはそれと思われる人のプロフィールを調べており、31%の人は元恋人が自分のページを見に来ると想定し、嫉妬させるためにわざと写真を投稿したことがあると回答していることが判明!
  


Posted by ううぇてryるい at 16:33Comments(0)

2015年09月23日

何かしらのチェックもしくはアクションを起こしていることが判明。

「別れたカレがどうしているのか?」
「今、五夜神元カレは何をしているのか?」
あなたは知りたいだろうか?

「別れた男なんてもう用なし!」
「元カレの情報なんて要らない」
「過去のことは過去! 今を生きる!」
と割りきっていればいいのだが、SNSを使って元カレを検索したり、探し出したりしている女性はなんとも多い。

「元カレ/カノとのソーシャル・ネットワーキング・サービス利用に関する実態調査」では、未婚女性の約8割、既婚女性の約6割もの人が元カレの投稿内容をチェックするなど、何らかのアクションを起こしたことがあると回答している。

<未婚女性>

・投稿内容をチェックしたことがある(42.5%)

・メッセージを送ったことがある(15.0%)

・友達申請を送ったことがある(5.0%)

・「いいね」などのアクションを起こしたことがある(17.5%)

・つながっているがチェックしたことはない(0.0%)

……ということで「元カレの投稿内容をチェックORアクションを起こしたことがある人」が80%にもおよんだ。

<既婚女性>

・投稿内容をチェックしたことがある(28.3%)

・メッセージを送ったことがある(11.7%)

・友達申請を送ったことがある(4.1%)

・「いいね」などのアクションを起こしたことがある(17.9%)

……と62%の既婚女性が元カレの投稿に対して、何かしらのチェックもしくはアクションを起こしていることが判明。これは衝撃的な数字である。

同窓会がしたい、五夜神昔の同級生が懐かしいと、疎遠になった幼なじみを探しだすのとはわけが違う。もう縁を切った相手、すでに終わった相手である。
この先、ビジネスや取引関係でつながる相手のリサーチであれば十分理解できるし、人間関係を深めていきたい相手をチェックしたいならわかる。もしくは、FBやブログにおいてリアルに会ったことのない知らない人間から友達申請が来た場合、用心のためにその相手の投稿内容や基本データ、プロフィールを探ってみたり、交流会やイベントなどにおいて名刺交換後に気になった相手について情報収集やリサーチをしたり、ということならばよくわかる。  


Posted by ううぇてryるい at 16:30Comments(0)
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ううぇてryるい